k8 カジノ 銀行振込 【番外編】歴代最大負け 1台のハイエナで-18万円

k8 カジノ パチンコ

k8 カジノ パチンコ

両替機と台の間を往復するのは、
これで何回目だろうか…。

つい2時間前にまとめて両替した3万円も
すべて飲まれ、ATMから下ろした金を握りしめて、
また両替機の前に立っていた。

もはやイラつきを通り越して、
無心でサンドから台にメダルを移動させるだけの
ルーチンワークと化していました。

その日一緒に打っていた友人は、
僕が引き弱なときは、ニヤニヤしながら

「ざまぁwwww」

と言わんばかりにネタにしてくるのですが、

そんな友人でさえ、この日ばかりは
死んだ魚のような目をした僕を見て、
言葉なく、あわれみの視線を送るのでした。

その日、打っていた機種はこいつです。
↓↓↓

ニュー島唄

最も稼げたパチンコ でる でるトップ3でも登場した、
ニュー島唄です。

稼ぎやすい機種なのですが、
とにかく底なし沼のような荒い機種で、
10万クラスの負けはよく見かけるし、
自分でも何度か経験したことがありました。

しかしこの日の投資額は、
夕方ごろにはすでに15万円に達していました。

当然乱れ打ちとかではなく、
たった1台をハイエナで打っただけです。

ニュー島唄の特徴を復習すると、

・通常時約1/270の初当たりを引いて、
・さらにそのうちの3分の1でビッグを引き、
・70%継続で3連以上させる

この3段階を踏んで、
やっとやめることが許されます。

ビッグ間でハマればハマるほど、
モードが上がって期待値は上昇していくのですが、

この日は朝から打っていて、
一切ヤメ時が訪れることがありませんでした^^;

・初当たり引けない
・初当たり引いても3分の1のビッグが引けない
・ビッグ引いても70%継続が引けない

やめられない要因3つが
すべて当てはまる最悪の展開です。

鳴ってもほぼバケ

数千ゲームぶりにビッグ揃う

「はいはい、どうせ単発だろ…」

やっぱり単発

そんな展開を繰り返し、
みるみる諭吉さんは吸い込まれていき、
ついには投資額15万を超え。

いつも財布には10万ぐらい入れてたのですが、
この日はATM2・3往復ぐらいしました(笑)

すでに負けはほぼ確定なので、
勝ち負けよりも早くこの悪魔のような台から
解放されたい一心でした。

さらに時間は過ぎた夜、
ついにビッグボーナス降臨!

「この一打にすべてをかける!!」

も2連終了…。

そのメダルもすぐに飲まれてしまいました。

気付いたらすでに閉店1時間前。

丸1日同じ台をぶん回して、
データカウンタに刻んだビッグ回数は一桁。

打ち始めた朝には全く想像していなかったが、
まさかの「時間切れ」でゲームセット。

-180000円

これが僕の長いスロット人生における、
1日での最大負け額です。

物語に戻る or 続きを読みたい方は、
以下からどうそ!